News

最新書籍『カッコいいスナップ写真の撮り方』リリースのお知らせ

スナップ写真をカッコよく撮るための方法を「独自の視点」「写真的感性」「空気感の表現」「個性的に撮る」の4つの観点から被写体ごとに分かりやすく上達ポイントを解説したガイドブックです。日常の中で出会う、人物、旅行、料理、動物などさまざまなシーンを取り上げて、カッコよく撮れるコツを書きました。
「スナップ写真を撮ってみたいけど、難しそうで・・・」と思っている方におすすめです。

カッコいいスナップ写真の撮り方:玄光社刊
B5変型判/176ページ 定価1,800円+税

Profile

野寺治孝 NODERA HARUTAKA

1958年千葉県浦安市生まれ。
本郷高校デザイン科、にっかつTV映画芸術学院卒業。広告デザイン事務所、郵便配達員、牛乳販売業など職を転々とするが1984年にポストカードの自費制作販売を機にプロ写真家として活動を開始する。1991年に「有限会社スローハンド・野寺治孝写真事務所」を設立する。

多岐にわたる被写体を空気感とストーリーを感じさせる独自の作風で多くの作品を発表している。
近年は写真界のオープンシェア革命を目指して写真教則書籍を多数出版している。
カッコいいスナップ写真を“New Age Snapshot”と名付けて推奨している。

その他

Exhibition写真展(抜粋)

  • 「WEST ONE」電通ADギャラリー 1993
  • 「THE WEST」フジフォト・サロン 1993
  • 「海辺の休日」恵比寿ガーデンプレイス三越 1995
  • 「約束の夏」コンタックスサロン銀座 1999
  • 「帰郷」ニコンサロン銀座 1999
  • 「Here, There & Everywhere」新浦安Wave101市民ギャラリー 2013
  • 「URAYASU HOPE」浦安市庁舎落成記念写真展 2016
  • 「7Days in Sydney」エゴ・エンターテインメントギャラリー 2019

Awards受賞歴(抜粋)

  • 「Tokyo Typo Director club」写真集『2』などで入選 1991
  • 「NewYork A.D.C. 8th International Ex.」作品集『h.n.』で入選 1994
  • 「グルーノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ」カレンダー『Half』などで入選 1994
  • 「TOKYO BAY PASSAGE OF THE SEAS」ブックデザイン賞入選 2019

Works主な仕事

  • 「山の上ホテルカレンダー」山の上ホテル 1987-1990
  • 「松任谷由実」CDジャケット(A Girl in Summer)、ツアーパンフレット(Last Wednesday)
  • 「丸の内カレンダー」三菱地所 伊東屋 2006-2012
  • 「サマーグリーティング切手」日本郵便 2015、2016、2020
  • 「SLOW TIMEカレンダー」キヤノン 2005
  • 「Pal`las Palaceカタログ」パームスカンパニー 2007-2013
  • 「EDOGAWA 水とみどりのまち 写真集」江戸川区 2016

Magazine雑誌

  • 「プレシャス」小学館
  • 「家庭画報」世界文化社
  • 「チルチンびと」風土社
  • 「コンフォルト」建築資料研究社
  • 「クラッシー」光文社

Celebrity著名人

  • 柳宗理 南こうせつ ジミー・ペイジ ジェイ・チョウ 渡辺えり ベッキー 坂上みき 松任谷由実

Otherその他

  • NHK富山「夢航海」テレビ出演
  • JAL機内メニューの表紙に作品が採用される
  • ウクレレ奏者オオタサン「Hawaiian Suite」CDジャケット
  • 藤田恵美「かみつれ雑貨店」ラジオ出演
  • 片山恭一著「雨の日にイルカたちは」書籍表紙
  • 映画「亡国のイージス」イメージポスターに作品が採用される
  • 浦安市写真展主任審査員 2017-
  • トークイベント出演多数

写真ワークショップを開催し、塾生を多数輩出(ワークショップのご依頼、ご質問などはContactからお問い合せください。

Out of print絶版書籍(抜粋)

  • 「ONE」自費制作 1990
  • 「SLOW ハワイの休日」小学館 1994
  • 「TOKYO BAY」トレヴィル 1996
  • 「ALOHA!ハワイの7日間」風土社 2000
  • 「帰郷」風土社 2000
  • 「未来が輝く魔法の言葉100」玄光社(文章:福島正伸) 2011
  • 「建築家が建てた妻と娘のしあわせな家」エクスナレッジ 2014
  • 「すべての空の下で」PHP研究所 2010
  • 「旅写」玄光社 2010
  • 「海の日」ピエブックス 2001
  • 「あの海の日」ピエブックス 2006
  • 「いつか、晴れる日」ピエ・ブックス(文・石井ゆかり) 2009

Photo Gallery

2005年から現在までのデジタル作品です。アメリカ、ハワイ、オーストラリア、イギリス、シンガポール、キューバ、日本で撮影しました。カメラはデジタルに変わりましたが被写体に対する眼差し(スタンス)は変わりません。

1980年から2005年までのフィルム作品です。アメリカ、ハワイ、オーストラリア、バハマ、カナダ、イタリア、フランス、インドネシア、そして日本で撮影しました。オリジナル・フィルムからスキャンしてデジタル処理を施しました。

Books

カッコいいスナップ写真の撮り方
HOW TO TAKE COOL SNAPSHOTS

「独自の視点」「写真的感性」「空気感の表現」「個性的に撮る」の4つの視点から被写体ごとに分かりやすく上達ポイントを解説したガイドブック。普通のスナップではなく、さまざまなシーンでの“カッコいいスナップ写真”が撮れるコツを伝授した一冊。

レンズ1本で撮るフォトレシピ
SINGLE LENS RECIPE BOOK

平凡な写真からもう一歩ステップアップを考えてる方向けに書いたシンプルで役に立つ野寺流のテクニックを解説した本。レンズはズーム1本だけ、撮影モードはAvモードのみ、明暗の調整は露出補正のみを使って、野寺流のカッコいい写真の撮り方を解説した一冊。

写真の撮り方レッスンブック
PHOTO LESSON BOOK

カッコいい写真が撮りたいカメラ初心者へ向けて書いた一冊。写真の核となる被写体、技術、感性の3つをどのようにバランスよく調和すればいいのか。基本となる13のレッスンを作品と作例で丁寧に解説し、分かりやすく伝えているのが特徴。

トラベル・フォトレシピブック
TRAVEL PHOTO RECIPES BOOK

35年間おけるの旅の撮影経験のすべてを100枚の作品とともに完全レシピ化。前作『パーフェクト・フォトレシピブック』同様に文章を最小限にし、旅のあちこちで出逢った感動シーンを単なる旅行記念写真ではなく、空気感のある写真作品として撮れるようにアドバイスをしている撮影ガイドブック。

パーフェクト・フォトレシピブック
PERFECT PHOTO RECIPES BOOK

野寺の長い写真家人生のなかで培ってきた経験、感性、技法のすべてを100枚の作品とともに完全レシピ化。料理本のレシピ風に文章を簡潔かつ最小限に抑え、わかりやすくポイントを理解できるようにした。被写体の単なるコピーではなく、撮影者の感動が鑑賞者に伝わる写真を目指した撮影ガイドブック。

結婚のずっと前(文:坂之上洋子)

Newsweek誌選出による「世界が認めた日本人女性100人」に選出された坂之上洋子氏による恋愛・結婚に関せるメッセージと野寺の写真作品とのコラボ本。10万部超えのロングセラー。

結婚へつづく道(文:石井ゆかり)

星占いでおなじみの石井ゆかり氏による恋愛と結婚についてのメッセージ集。ときには厳しい文章のなかにも愛の本質をズバッと語っている。その筆者の言葉に読み手は元気がもらえると思う。野寺とは『いつか、晴れる日』以来親交があり、再びコラボが実現した。

Boat

“そこにボートは見えない。けれど野寺治孝は確かにボートに乗って、この街の水辺を揺蕩っている。” 幅允孝 あとがきより)大都会東京の水路をボートで巡り、今までに見たことのない水辺の風景をまとめた写真集。装丁にもこだわり、超横長の本書ではまるでボートで漂っている浮遊感を追体験できる。

TOKYO BAY
PASSAGE OF THE SEAS

1996年にフィルム版で出版した『TOKYO BAY』から時を経て再び野寺が挑んだ新たな東京湾の写真集。前作で海から与えられた宿題、「本当に撮りたいものは“何か”」を求めて撮影には5年の歳月をかけた。「これが東京湾か!」と思わせる静寂と美しさで観る者に迫ってくる風景写真を超えた海のポートレート写真集。

南三陸町からの手紙

震災直後に、そして復興に向かう中で南三陸に暮らす人々は何を想い感じたのか。3.11を経験した被災者22名が自ら綴った言葉を収録。復興を考えるうえで欠かせない、被災された人々の「生の声」が希望ある写真と共に「本当の気持ち」が込められた一冊。

Contact

ストックフォトの貸し出し、撮影依頼などお気軽にお問い合わせください。
Please send your inquiries or messages.

お問い合わせはメールフォームをご利用いただくか、電話にてお願いします。取材のため留守にすることがありますが必ずご返事をさしあげますのでよろしくお願いします。

ご入力いただいたメールアドレス宛にお返事いたしますので、お間違いのないようにご入力ください。

有限会社スローハンド
〒279-0001 千葉県浦安市当代島1-19-1 オーシャンブルー402
TEL 047-353-1275(日中留守になる場合がございます)
Mail harutaka.nodera@gmail.com

必須Name
Phone Number
必須Email Address
必須Mesage
  

※お預かりする個人情報につきましては、お問い合わせに関するお返事の際にのみ使用することとし、ご本人の同意を得ないで必要な範囲を超えて取り扱うことはいたしません。
※携帯メールアドレスをご入力いただいた場合、設定によってメールが受信できない場合があります。入力いただいたメールアドレスに自動返信メールをお送りしますので、メールが届かない場合は、お手数ですがお電話でご連絡いただけますようお願いいたします。